Pat Flynn

出典:http://www.smartpassiveincome.com

インターネットを経由して収入を得る、という事が可能な時代になりました。

会社としてインターネット経由の収入で利益を上げているインターネット企業は、たくさんありますが、個人としてもインターネットで収入を得ることもできるようになってきています。

個人でインターネットで収入を得よう、と思った際には、まず情報収集が必要となりますが、海外の情報源としてオススメなブログの1つにSmartpassiveincome.comがあります。

「Passive Income」というのは、「不労所得」「不労収入」という意味ですが、インターネットを経由して安定的に続く収入(主に広告収入、アフィリエイト収入)を賢く(Smart)つくっていこうという趣旨で書かれたブログです。


ブログの著者であるパット・フリン(Patt Flynn)氏は、元々、サラリーマンとして働いていて、2008年にブログを始めてからブログ経由の収入が本業収入を超えたため脱サラをし、今では、インターネット経由の収入で生活をしている30代のアメリカ人の男性で一児の父親でもあるようです。

このブログの面白いのは、フリン氏が自らのインターネット経由の収入やその内訳を毎月公開しているというところです。

例えば、最新月となる2013年11月の収入内訳が「My November 2013 Monthly Income Report」として公開されていますが、合計44,426ドルの経費差引後の収入となっています。

内訳も公開されていますが、かなり細かいので、主要内訳としては、

GreenExamAcademy.com商品販売:4,112.44ドル

SecurityGuardTrainingHQ.com:2,211.97ドル

CreateaClickableMap.com:669.93ドル

④iPhoneアプリ:2,828.25ドル

SmartPassiveIncome.comを軸としたアフィリエイト収入:38,923.60ドル

⑥イーブック販売:1,456.55ドル

⑦講演費用:5,000ドル

①〜⑦合計:55,202.74ドル

2013年11月経費合計:10,776.12ドル

■2013年11月純収入:44,426.62ドル(2013年10月実績46,126.16ドル)

このように収入や内訳を公開しており、かつ、そういった情報を有料ではなく、無料で提供しているブログは、日英問わず、かなり珍しいと言えます。

2008年10月頃には、月7,906.55ドルの収入だったそうなので、この5年間で約5倍になったという事になりますね。

最大の収入の柱は、Smartpassiveincome.com自体となっていますが、他の媒体も構築し、収入源を少しずつ分散化していることがわかります。

インターネット上の情報には、「嘘」も多かったりしますが、このブログに関しては、フェイスブック・ファンも多く、著者の誠実な人柄が文章や動画で伝わってくることもあり、公開している数字も信頼できるものではないかと思います(「保証」はありませんが)。

また、収入の柱となっているニッチ・サイトの作成方法等もステップ・バイ・ステップで公開しているので、英語というハードルは、あってもグーグル翻訳を使いながら見てみる価値があると言えます。

ということで個人でインターネットで収入を得る、という観点からオススメできる海外ブログの紹介でした。

基本的に国内ブログの方が、距離が近くて情報収集の壁も低いと思いますが、時には、海外ブログを参考にして見ると新たな視点やアイデアが浮かんだりもすることもあり、それがブレークスルーになることもあるので、取り上げてみた次第です。


■関連記事

シンガポールのプロブロガーは、月収3,000〜6,000シンガポールドル(約24〜48万円)

ブログ(英語圏)でどれくらいの収入を得ていますか(ProBlogger.netの読者1,508人の調査結果)?

英語圏アフィリエイター年間収入5,000ドル以上は51.3%(2013年アフィリエイトサミット「Affstatレポート」)