Jordan Belford 1

出典:South Bay Digs

ビジネスインサイダーによれば、映画「ウルフ・オブ・ウォーストリート」の原作の著者である主人であるジョーダン・ベルフォード氏は、現在、カリフォルニア州ハモサ・ビーチに住んでいるとのことです。

ジョーダン・ベルフォード氏が経営するJBグローバル・ホールディングスが3423 Hamosa Beachで登記されています(おそらく、ベルフォード氏の個人資産会社だと思われます)。

ベルフォード氏は、映画でも出てきた、自身が経営する証券会社ストラットン・オークモント時代に行った証券詐欺やマネーローンダリングのため2003年に4年間の懲役を命じられています。

22ヶ月を服役し、現在は、証券業界からは、身を引き、講演等で生計を立てているというわけです。

ベルフォード氏には、ストラットン社の被害者から1.104億ドル(約110.4億円)の支払い命令が出ており、毎年少しずつ返済をしているようです。

物件は、現在、賃貸で1.5万ドル(約150万円)の賃料を払っているとのことです。

刑務所に入っても以前からの資産が残っているのか、それとも現在の収入でまかなっているのかわかりませんが、これくらいの物件に住めるだけの経済力を持つまで回復した「活力」は、凄いものがありますね。

スポンサーリンク

Jordan Belford 8

Jordan Belford 3

Jordan Belford 5Jordan Belford 6Jordan Belford 7Jordan Belford 4

出典:South Bay Digs