Yelp

米国の「食べログ」とも言われている口コミサイト、イェルプが、2014年1月〜3月末までの第一四半期決算を公開しました。

イェルプを追っている20人のアナリストの予想の平均値では、売上高7,510万ドル(約76.8億円)、1株当たり損失0.06ドルでした。

2014年度第一四半期の実績値は、売上高7,640万ドル(約78億円)、1株当たり損失0.04ドルとなり、アナリストの予想を上回りました。

一昨年前の2013年度第一四半期の実績値は、売上高4,610万ドル(約47.1億円)、1株当たり利益0.01セントだったため、売上高が伸びたものの損益は、悪化したことになります。

イェルプ社の時価総額は、現在、40億ドル以上(約4,090億円)となっており、投資家からの期待値は、大きいものの、2012年3月のIPOから既に2年以上が経過しているものの、まだ収益を挙げられていないという実態があるのも事実です。

今年に入ってからイェルプ社の株価は、16%下落していますが、収益を挙げられない状況が今後も続けば、株価のさらなる下落もやむを得ないかもしれません。

スポンサーリンク